バイク 売る

小型二輪車の廃車

小型二輪車とは、排気量250cc以上のバイクです。

 

廃車手続きには、永久登録抹消と一時登録抹消があります。
書類記入の時にどちらを選ぶかだけで、手続きは同じです。
手続きは、ナンバー記載の運輸局(運輸支局)で行います。
必要書類は、以下の通りです。

ナンバープレート 取り外して持参します
自動車検査証 車検証です 紛失した場合は再発行可能
抹消登録申請書 運輸局で入手します
手数料納付書 運輸局で入手します 手数料印紙を貼ります
軽自動車税申告書 運輸局で入手します
印鑑 認印で可
住民票 3ヶ月以内に発行されたもの 転居した場合のみ

手続きが完了すれば、自動車検査証返納証明書が交付されます。
これは、売却などで再登録の時に必要な書類となります。

 

また売却でない場合、自賠責保険の有効期限が1ヶ月以上残っていれば解約返戻金があります。手続きは自分で保険会社に申請します。売却の場合、保険自体は車体にかかっているものなので、そのままでも問題ありません。

 

バイク専門の買取業者であれば、このような手続きを確実・迅速・無料で対応してもらえます。
愛車の売却をご検討の方は、バイク買取査定の流れを参考にしてください。

 

小型二輪車の登録

廃車済の小型二輪車の登録方法です。
手続きは廃車と同様に、新所有者の住所を管轄する運輸局(運輸支局)で行います。

 

小型二輪車の再登録では、中古車新規登録検査(予備検査)を受ける必要があります。
ですから、車体の持ちこみが必要です。
必要書類は、以下の通りです。

自動車検査証返納証明書 廃車手続きの時に交付されたもの
自動車検査証交付申請書 運輸局で入手します
手数料納付書 運輸局で入手します
自動車重量税納付書 運輸局で入手します 重量税印紙を貼ります
軽自動車税申告書 運輸局で入手します
住民票 3ヶ月以内に発行されたもの
印鑑 認印で可
自賠責保険証 登録を行う日において有効期限のあるもの
自動車検査票 運輸局で入手します 予備検査で使用
定期点検記録簿 ない場合は、運輸局で入手できます
譲渡証明書

譲渡を受けた場合、前所有者の証明が必要です
インターネットで書式をダウンロードできます

手続きが完了すれば、ナンバープレートと車検証が交付されます。

小型二輪車の名義変更

小型二輪車の名義変更の方法です。
手続きは、新所有者の住所を管轄する運輸局(運輸支局)で行います。
必要書類は、以下の通りです。

ナンバープレート 管轄する運輸局が変わり、ナンバーを変更する場合
自動車検査証 車検証のことです
自動車検査証記入申請書 運輸局で入手します
手数料納付書 運輸局で入手します
軽自動車税申告書 運輸局で入手します
住民票 新所有者 3ヶ月以内に発行されたもの
印鑑 認印で可
譲渡証明書 インターネットで書式をダウンロードできます
自賠責保険証 手続きを行う日において有効期限内のもの
委任状

新所有者が手続きを行う場合
インターネットでダウンロードできます

手続きが完了すれば車検証、ナンバーが変わる場合はナンバープレートが交付されます。

バイクを高く売るなら

バイク比較.comの【無料一括査定】がオススメ
その理由は
  • 最大60社に一括申込み
  • 全国出張査定が無料
  • 月間利用実績ナンバーワンの安心感
  • 事故車・不動車・改造車にも対応


査定申込みはコチラ  バイク比較.com

一括査定申込みの詳細はコチラ

小型二輪車の廃車や登録関連ページ

原付二輪車の廃車や登録
原付二輪の廃車や登録の方法です
軽二輪車の廃車や登録
軽二輪車の廃車や登録・名義変更の方法です