バイク 売る

ローンが残っているバイクを売る場合

ローンがまだ残っているバイクの場合、そのままでは売ることはできません
バイクの車検証や登録証を見ると、所有者があなた以外になっていると思います。
バイクの移転登録をできるのは、所有者又は所有者の委任をうけた人です。
ですから、所有者をあなたにする必要があります。

 

バイクのローンを一括返済できる場合

これが理想的な方法です。
信販会社に一括返済の旨を伝えれば、書類が送られてきます。
最終引落し日などを確認して手続きすればOKです。
急ぐ場合は、振込でも対応してもらえます。

 

返済が終われば、「所有権解除のお知らせ」という内容の書類が届きます。
この書類の内容にそって申請場所で手続きすれば完了です。
売却の場合は、この書面があれば同時に手続きも可能です。
業者に頼む場合は、費用について確認してください。

 

ローンの一括返済が困難な場合

基本的には、バイクを売ることはできません。
ですが、別のローンに組み換えて返済するのなら所有権は移せます。
信販会社によっては対応してもらえるので、確認してみるとよいでしょう。

 

ローンの組み換えに対応しているバイク買取業者もあります。
また、ローンの精算も含めて査定してくれる業者もあります。
全ての業者が対応しているわけではないので、複数業者に問い合わせる必要があります。
そんな場合は、無料査定一括申込みが便利です。
最初にローンが残っているバイクであることを伝えておけば安心です。

 

  バイク比較.comの無料査定一括申込み

 

ローンの精算も含めて査定をしてもらう場合は、注意が必要です。
バイク自体の査定金額を、必ずクリアにしておく必要があります。
査定金額がわかっていないと、他社と比べることが難しくなります。

 

バイクの所有権移転のみまだの場合

このようなケースは、案外多いかもしれません。
バイクのローンを完済したら、そのあとのことは知らない方も多いでしょう。
上記の「所有権解除のお知らせ」という書類が手元にあれば手続きしましょう。

 

書類をなくしてしまった場合、再発行してもらう必要があります。
所有権は、所有権留保会社というところに移っていることが多いです。
この会社は、信販会社が倒産してしまった場合などに所有権を守る目的で存在します。
ですがあくまで窓口は、返済していた信販会社です。
問合せをして、個人や車両の情報を伝えれば対応してもらえます。
その際に身分証明書などが必要なこともありますので、時間には余裕を持って手続きしてください。

バイクを高く売るなら

バイク比較.comの【無料一括査定】がオススメ
その理由は
  • 最大60社に一括申込み
  • 全国出張査定が無料
  • 月間利用実績ナンバーワンの安心感
  • 事故車・不動車・改造車にも対応


査定申込みはコチラ  バイク比較.com

一括査定申込みの詳細はコチラ

バイクのローンが残っている場合の売却方法関連ページ

バイク売るならどこが一番?
バイクを売る方法を考えた場合、オークションや個人売買・販売店での下取り・バイク買取業者があると思います。どの方法なら愛車の売却に最適なのでしょう。
バイク買取業者の選び方
バイクの買取業者や販売店の選び方を紹介します。あなたの愛車の買取査定額を一番高く見積もってくれる業者の情報です。
バイク買取査定の流れ
バイクの買取査定をしてもらう時のおおまかな流れや必要書類の情報です。
バイク査定一括申込み
バイク比較.comのバイク査定一括申込みの手順を紹介します
バイクを高く売るコツ
バイクを高く売るためのコツや裏技・査定の時のチェックポイントについての情報です。
バイクを売る時期
バイクを売る場合、相場が高くなる時期などについての情報です。